2008年01月28日

ZAZEN BOYS「I Don't Wanna Be With You」

向井秀徳がギターを置いた。
表題曲はベースとドラムとシンセと、サンプリング音のみ。
カシオマンがサンプラーになってる・・・。
PV見てて、この人脱退するんじゃないかと心配になる。
でもCWはギターもあるのでちょっと安心。
c/wのDARUMAはかっこよかった。

ZAZENはこの先この路線で行くんだろうか。




「I Don't Wanna Be With You」
posted by ユウジ at 10:00 | 高知 ☁ | Comment(28) | TrackBack(4) | 日記

2008年01月27日

睡蓮「音ヲ孕ム」

SOFTBALLET活動休止後、ついに藤井麻輝が動き出した!
和製トレント・レズナー藤井麻輝芍薬の男女ユニット、睡蓮
和な雰囲気と、藤井得意のノイズ、インダストリアル、それでロックでポップでゴス。
でもSOFTBALLETほど攻撃的なインダストリアルじゃなくてまったりした雰囲気。そして各所にちりばめられたノイズ。そして重い。うーん、最高。やっぱ藤井は凄いわ。
しかし、こんな音楽がエイベックスから出てるっていうのに驚き。




睡蓮「Spine」


posted by ユウジ at 18:00 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年12月07日

HVARF-HEIM 消えた都 / SigurRos

1枚目「HVARF」も素晴らしいが
Sigurrosの良さが出てるのは2枚目の「HEIM」かと。
今まで発表された曲がアコースティックにアレンジされてて、鳥肌立つほど美しい。
こんな美しい音作れるバンドがいるなんて、アイスランドって国はホント素晴らしいな。

posted by ユウジ at 12:27 | 高知 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽

2007年07月22日

Radiohead「Amnesiac」

radiohead amne
KidAと同時期にレコーディングされた、双子の作品。
が、KidAと対をなす作品だと思う。
KidAが感情を排除し機械的な音だとすると、アムニはどこか温かみのある音。そしてレディヘで一番ジャジー。
ピラミッドソング聴いてると、明日世界が終わるんじゃないかって思う。


Radiohead
「Pyramid Song」
タグ:Radiohead
posted by ユウジ at 13:59 | 高知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2007年07月21日

D'espairsRay

D\'espairsRay実はD'espairsRay買う予定はなかったんだがお目当てのCDがなく、ジャケと帯を見て買ってしまった一品。
帯にある「より進化(深化)したサウンドは、どこまでも深く...そして重く...」の通りな作品。
D'espairsRayというバンドは今回はじめて聞いたが実に完成度が高い。1stアルバムとは思えない。洋楽に引けをとらないクオリティーだと思う。
しかしCDにマニア向けとあるように大衆受けする音楽ではない。賛否両論わかれるのではないだろうか。
まぁまだ聞き込んでないのでこれからじっくり聞き込みたいと思う。
今後が楽しみなバンドの一つに加わりそうだ。
日本にもこういうバンドがいたと思うと嬉しくなってくる。

D'espairsRay
「凍える夜に咲いた花」
posted by ユウジ at 11:25 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年03月09日

ストレイテナー特集

アルバム「リニア」も発売され、ツアーも行われるストレイテナー。
最近の曲のPVとかライブ映像なんか載せてみます。

PV

BERSERKER TUNE


Melodic Storm


TRAIN


SIX DAY WONDER

LIVE

SAD CODE - 2006.6.25 DRUM LOGOS


Blue Sinks In Green - 2006.6.25 DRUM LOGOS


MAGIC WORDS - 2006.6.25 DRUM LOGOS
posted by ユウジ at 12:48 | 高知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2007年01月11日

2006年CDアルバムトップ5

お待たせしました(待ってないと思うけど)
ついに去年買ったCDアルバムトップ5を発表したいと思います。
ヤンヤヤンヤ〜
かなり偏ってます('д`;)
まぁ、ホント個人的なトップ5なので苦情、その他諸々受け付けません!!

でわ、行ってみよー。

1位 one time for all time / 65dasofstatic
「RadioProtector」

UKの4人組インストバンド。
文句なし、ダントツの1位!素晴らしいの一言!
歌なんていらない!楽器が歌ってます。
轟音ギター、ノイズ、美しいピアノ、破壊的なドラム!
次々に溢れてくる音の洪水。
ごめんなさいめっちゃつぼです。
まぁ世間ではMogwaiだなんて言われてるけど
俺の中では近年のMogwaiは越えてると思います。
映像探してたらめちゃくちゃカッコイイライブ映像発見しました。
やっばい、最高。かっこよすぎ。後半からの盛り上がりがキテます。
これはかなりのおすすめです!

2位 BLACK HOLES AND Revelations / MUSE
「Starlight」

デビュー当時はRadioheadのフォロワーとか言われてたけど、このアルバムで完全に見事に独自の世界観を確立したMuse。
凄まじいアルバムです。壮大です。ボーカルに圧倒されます。やっちまったぜMuse。もともと知的で品のある感じのMuseなんですが何かこのアルバムでさらに知的になった気がする。もちろん褒め言葉です。さらにボーカル、マシューの存在感がアップしてるように思います。よく言われますがホント元QUEENの故フレディーの再来ですね!カッコイイ。音楽性も幅広くなったと思います。メタルあり、ディスコ・ファンクあり、壮大でドラマティックな楽曲あり・・・。
マシューって男は本当恐ろしい男だ。
映像は圧倒的なパフォーマンスで話題になったサマソニ06での映像。やばいなー。

3位 THE ERASER / THOM YORKE
「TheClock」

Radioheadのフロントマン、THOM YORKEのソロ作。
エレクトロニカです。暗いです。そしてポップです。
ひさしぶりにこんなポップな曲を歌っているトムを聴きました。
全編通してほとんど、ピアノ、シンセ、ミニマルビート音のみ。
Radioheadもトムも知らない人が聞いたら「何これ、意味わからない」だろうが、何度も聴いているうちにこの独特の世界に引き込まれていくに違いない。何度も聴いてもわからない人はさっさと手を引いてください。余計な言葉は要らない。体で感じてください。
映像はトムの弾き語りです。弾き語りでもアルバムの雰囲気でてるなぁ。

4位 LIGHT GRENADES / INCUBUS
「A Kiss To Send Us Off」

Incubusの5枚目アルバム。
前作をさらに進化させた感じ。
俺の中ではIncubusの最高傑作なんだけどどうも世間の反応はいまいち。
まぁ俺は昔のラップ色が強いのが苦手だから今のほうがむいてますなー。
とにかくカッコイイ!ハードロックあり、メロウな曲ありと実にIncubusらしいと思います。
メロウな独特な感じなんかIncubus特有のものだし、ハードロックも
昔からやってきたIncubusの持ち味。
そういう点では十分Incubusらしいアルバムだといえると思います。ロックです。

5位 大人 / 東京事変
「修羅場」

唯一ランクインした邦楽です。
メンバーチェンジもあり、1st「教育」のロックから一気に大人の雰囲気になった2nd。
これぞ東京事変じゃないんでしょうか。
最初から最後までいいムードの楽曲が続きます。シングル「修羅場」もガラリと雰囲気を変え、ほかのアルバム曲とばっちり馴染んでいます。楽器隊の演奏レベルもお墨付き。ピアノは前任者のヒイズミのほうが好きかな。
椎名林檎は東京事変でこれをしたかったのかと確認できる一枚。
日本の女ロックの最高峰でしょう。
映像はシングル版修羅場のPVです。

タグ:特集
posted by ユウジ at 22:48 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年11月24日

SlipKnoT「Spit it out(live)」


SlipKnoTSpit it out(live)

Spit it outのライブ映像。
何やらレアな映像らしい。
かっこいいっす。
小さいハコだけどどこなんだろう。
タグ:Slipknot
posted by ユウジ at 12:21 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年11月23日

Agitated Screams of Maggots


Dir en greyAgitated Screams of Maggots

無修正版がアップされました。
アニメなのにかなりグロイ・・・。
注意してくださいw
タグ:Dir en grey
posted by ユウジ at 13:19 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年09月17日

WakingAshland


WakingAshland「I am for you」

アメリカのエモ系バンド
とりあえず最近のお気に入り。
切ないメロディーがたまりません。
そしてピアノボーカル!
やっぱ弾きながら歌うのはかっこいいなぁー。

エモ系って普段あまり聴かないけど
これは気に入った。

なんかこのライブが一番テンションが高い。
てか最後のほうで乱入してくる男誰だー!
ほかの動画には出てこないからメンバーじゃないはずだが・・・。
知ってる人教えてください!
タグ:WakingAshland
posted by ユウジ at 13:23 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。